読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのかんがえたさいきょうのぽけもん

社畜ポケモントレーナーのブログです

ポケモンと現実(リアル)の向き合い方について

皆さんお久しぶりです、カワチです。

 

サンムーンも発売してから早3か月

楽しいポケモンライフをお過ごしでしょうか。

 

今回は私を取り巻くポケモン環境が変わってきていて、色々と思うことがあったので記事を書いてみました。

 

これを見て何か言いたくなるかもしれませんが、「こいつこんなこと思ってるんだな」くらいで軽く流していただければ幸いです。

 





最近私の同年齢層のポケ勢が相次いでポケモンを引退しています。(よくある引退詐欺ではないです。)

 

年齢としては20代後半が多く、大体の方が恋愛や、結婚を理由に挙げています。

 

20代後半と言えば、そろそろ結婚を意識する年齢ですし、当たり前と言えば当たり前です。

 

ポケモンというゲームはみんなでワイワイやるようなものではなく(もちろんそういう要素もあります。)ついつい一人で没頭してしまうものです。

 

かくいう私も、過去に彼女がいたときはポケモンが原因でケンカになることがよくありました。

 

でも相手からすれば、ポケモンやってるときは相手にしてくれない、ポケモンやってないときでもポケモンのことばっかり考えてては嫌になりますよね。

 

その辺りのオンオフをきっちり分けられればいいのですが、私には無理でした。

 

ですから、自分のような失敗を繰り返さないためにも、今彼女がいる、あるいは結婚されてるポケ勢の方は今一度自分を見直してみてはいかがでしょうか。(上から目線になってしまいすみません。)

 

そうでない方も最近友達と疎遠になってきたという方は見直す必要があるかもしれません。



俺はリアルよりもポケモンが大事だ!という方は、ポケモントレーナーの鑑だと思いますし、否定するつもりはありません。


ただ、そのことによって後々後悔するのであれば、今のポケモンに対する向き合い方を変える必要があるかもしれません。

 

だからといってポケモンを通して得られた友人・知人まで切る必要はないと思いますし、せっかく得られた繋がりですから、ずっと大事にしていけたらいいですよね。


実際私もTwitterポケモンの様々なオフ会を通じてたくさんの方と知り合い、今も仲良くさせて貰っています。


正直たかがゲームくらいにしか思っていませんでしたが、ここまで人脈を広げられるポケモンというゲームは素晴らしいです。


恐らくこれからも色々とご迷惑をお掛けすると思いますが、以前と変わりなく仲良くしてもらえるとうれしいです。





 

要約すると、引退してもいいから今まで絡んだことある人は私とずっと仲良くして><><><

 

っていうメンヘラ記事でした。


おわり